【アイテムレビュー】ガンプラ RE/100 ガンダムMk-Ⅲ〈4〉

 第4回はついに完成した「RE/100 ガンダムMk-Ⅲ」の可動やディテールを見ていきましょう。ガンプラは作ったあとも、色んなポージングを取らせたりと豊富な楽しみ方があるのが魅力です。とくに今回は素組みなので「あんまり動かすと、せっかくの塗装が剥げちゃう~」などの心配もなく、思いっきり触れます。素組みのアドバンテージですね♪ ガンダムMk-ⅢはΖ-MSVでの発表当時、かなりシンプルなディテールでしたが、RE/100でのガンプラ化のため、新たにディテールが追加されています。今回はガンダムMk-Ⅲの設定と共に紹介していきます。

⇒ 【アイテムレビュー】ガンプラ RE/100 ガンダムMk-Ⅲ〈1〉
⇒ 【アイテムレビュー】ガンプラ RE/100 ガンダムMk-Ⅲ〈2〉
⇒ 【アイテムレビュー】ガンプラ RE/100 ガンダムMk-Ⅲ〈3〉

ガンダムMk-Ⅲはこんな機体です!

 エゥーゴがティターンズから強奪した「RX-178 ガンダムMk-Ⅱ」のデータを解析することで、アナハイム・エレクトロニクスが独自開発した機体。ガンダリウムγを導入し、より人体に近い挙動を可能とするムーバブル・フレームを実現している。また、ジェネレーターが新規開発されており、高出力のビーム・ライフルやビーム・キャノンも装備している。


▲あらためて頭部。設定画以上にΖガンダム似の顔立ちになっています。エッジの効いたフォルムにディテールが加わり、精悍なフェイスです。設定上ではアナハイム・エレクトロニクス社がΖガンダムで採用されたパーツを多数流用したためとされています。

▲肩部の付け根は引き出し機構により、かなりフレキシブルに可動します。グイっと肩ごと腕を前に出すなど、ポージングの自由度をあげる可動ギミックです。

▲シールドの装着は腕にジョイントパーツを使います。ジョイントパーツの2か所、どちらにでもシールドを装着可能。腕のサイドかヒジ側を選べます。

▲腰部は左右前後にかなり自由に動きます。腕を外すとその可動範囲がよくわかります。

▲脚部の付け根の可動。これにより脚をグイっと前へ出す動きも自然にできます。

▲ヒザの曲げと腿上げ! 前ダレが可動するので、しっかりと上がります。ガンダムMk-Ⅲはムーバブル・フレーム機なので、このあたりの設定も活かされた可動域です。

▲スラスター類やパイプ類もしっかりと再現。細かいところのディテールも見所です。

▲背面のディテール。後姿も絵になります。

▲アクティブスラストバインダー。百式のウイングバインダーとΖガンダムのスタビライザーを組み合わせた装備です。

▲ビーム・キャノンもフレキシブルに可動します。上向き、前向きはもちろん、ハの字にも開けます。設定ではパックパックに大容量エネルギーを搭載したことで、ビーム・キャノンが実装できたと言われています。

▲そして、ポージング。ボックスアートのイメージでポーズを作ってみました。ボックスアートや取扱説明書はポージングの参考になりますね!

▲ガンプラディスプレイの強い味方、別売りのアクションベース1と組み合わせると空中イメージでポージングできます。股下に付属のジョイントパーツを装着することで、アクションベース1とドッキングできます。

▲お約束のビーム・ライフルを構えたポージング。ちなみにガンダムMk-Ⅲのビーム・ライフルは百式のエネルギーパックとガンダムMk-Ⅱのエネルギーパックの両方が使えるマルチシステムです。

▲アクションベース1があれば、こんな感じで飛行感のあるポージングでもディスプレイできます。かなりトリッキーなポージングでも安定してくれる台座なので、アクションベース1はオススメのガンプラグッズです。

▲ビーム・サーベルも構えてみました。束のパーツをシールドから外して、ビームエフェクトパーツを取り付けています。

▲二刀流や逆手持ちも可能です。ガンダムMk-Ⅲのムーバブル・フレームはガンダムMk-Ⅱ以上の“人体可動の模倣”が可能になったとされており、近接戦闘では武術家や剣士の達人並みの動きができるとか。いつか映像で見たいMSですね。


 「RE/100 ガンダムMk-Ⅲ」いかがでしたか? 現在連載中の『アナハイム・ラボラトリー・ログ』にも登場する機体だけに、ぜひガンプラの方もチェックしていただきたいです。作りやすく、遊びやすいキットなので、ライトユーザーの方にもオススメです。次回は「RE/100 ガンダムMk-Ⅲ」をブラッシュアップする予定です。素組みでけっこう満足できたのですが、せっかくなのでマーキングシールを貼ったり、スミ入れをしてみたいと思います。一手間加えるとどう変わるのか? お楽しみに!

⇒ 【アイテムレビュー】ガンプラ RE/100 ガンダムMk-Ⅲ〈4〉


【紹介アイテム】
RE/100 ガンダムMk-Ⅲ
好評発売中
価格:3,780円(税込)
メーカー:バンダイホビー事業部
オフィシャルサイト:http://bandai-hobby.net/site/gunpla_re100.html


【関連コンテンツ】


©創通・サンライズ