超ざっくり説明!!誰でもわかる作品解説『勇者王ガオガイガー』編その3

連載その3「ガオガイガーとベターマン」

同じ世界観を共有している作品ってあるじゃないですか。

ほかの作品に同じキャラクターが登場するとか、そういうこと?

そうそう。実は「勇者王ガオガイガー」と同じ世界観を持つアニメ作品があるんだよね。

つまり、それが「ベターマン」ってことね?

理解が早いね!! 今回はそこをざっくり説明したいと思います!!

矢立文庫で連載している「覇界王~ガオガイガー対ベターマン~」にもつながってくる話ね。


まず「ベターマン」なんだけど、これは「勇者王ガオガイガー」と同じ主要制作スタッフによって作られた作品なんだよ。つまり、米たにヨシトモ監督、キャラクターデザインの木村貴宏さん、メカデザインの大河原邦男さん……という感じでほとんど同じメンバーが集結しているんだ。

確かにビジュアル的にはガオガイガーに近い気がするんだけど、なんか作品全体のイメージが暗い感じがするわね……。

作品のテーマがバイオテクノロジーSFだったこともあり、全体的にオカルトやホラーの雰囲気が強い作品なんだ。放送枠が深夜帯だったというのもあるらしいけどね。

ロボットも登場するけど、どちらかと言うと「人類と人外の存在との遭遇」って感じよね。全体的にホラー調だし、ガオガイガーとはちょっとイメージが違うわね。

イメージは全然違うこの二つの作品だけど「ベターマン」の登場人物が後にGGGの人材として登用されていたりするんだよね。

たとえば、どのあたりに登場するの?

主人公の蒼斧蛍汰(アオノ ケータ)と、ヒロインの彩火乃紀(サイ ヒノキ)はGGGのマリンレフュージ基地でバイトしてるね。西暦2010年頃だけど。

確か「勇者王ガオガイガー」が西暦2005年の設定だったわね。ということは諸々の戦いが終わった後なんだ……へええええ。

そうなるね。ちなみに獅子王凱の親戚の女の子っていうキャラも登場するよ。

世界観設定が共通ってだけじゃなくて、キャラクターに血縁関係者が登場したりすると、ファンとしては嬉しいわよね。

ちなみに、作品間をつなぐ設定については、映像作品の他にも小説版やドラマCDで言及されていることも多いんだ。この二つの作品はかなり広範囲に展開している物語なんだよ。

歴史のある作品だから、その分、世界も広大なわけね。

ベターマンは全26話と短めのシリーズだから、ぜひ全話視聴してみて欲しいな。ガオガイガーの世界観をより深く楽しめること請け合いだよ!

ところで作品名の「ベターマン」ってさ、より良い人類っていう意味なの? ってことはベストマンとかも登場するのかしら……?

鋭い指摘だね!! でもここでその秘密を教えるわけにはいかないよね~。ヒントとしては、ベターマンは紀元前から人類の歴史に登場してきた「霊長類」だということだね。

バイオテクノロジーが関係するって話だったけど、人類の歴史みたいな要素もあるのね。SF要素が強くて、かなり面白そうね。

最近ではあまり見ないジャンルと言えるかも。科学解説なんかも多いしね!

私、文系なのよね……。

え、そんな設定だったっけ!?

おしまい


勇者王ガオガイガー

バンダイチャンネルやAmazonプライムビデオといった見放題サービスはもちろん、AbemaTVでも無料ライブ配信中!

ベターマン


【関連コンテンツ】

カテゴリ