【第42回】高橋良輔監督旅行記「飛行機雲に誘われて」

高橋良輔,矢立文庫,サンライズ,矢立肇,飛行機雲に誘われて

 ← 前一覧次 →


飛行機雲に誘われて……その42

 大阪の大学にお世話になって12年になる。ずいぶんと良くしていただいて楽しくやって来た。しかし、今思い出しても冷や汗が出ることを初手の一発でやらかしてしまった。大学と言えど先生を呼ぶにあたっては、まあそれにふさわしいかどうかを判断するため面談というものを設えるのだがそれに大幅に遅参してしまった。その訳と言うのがどうにもこうにも締まらないもので、中華丼に負けてしまったという……、

『中華丼に負けたってどういう事!?』

 ま、ちゃんと話さないとわからないですよね。つまり、その、大学は近鉄の大阪南線の沿線にあって、そこへ行くには東京から来た身としては新大阪から大阪に出て環状線に乗り継ぎ天王寺で降りて近鉄の阿部野橋駅を経由しなければならないのだが、天王寺を降りた途端なんだか急にお腹が空いてしまった。きっと学校の偉い方々の審査を控えて緊張してしまったんだね(緊張するとお腹って減るもんかねぇ)。それでつい近鉄デパート本店の地下食堂街の中華屋さんに入っちまった。注文したのが中華丼、確か780円だったような気がする。これがなかなか出来てこない。当然遅刻はいかんという気はありましたよ、いらいらと待ち、もうダメと諦めて席を立とうとしたとき、

「おまっとうさん」

 と来てしまった。そうなるとお勘定だけ払って店を出る勇気はあたしらにはない。で箸を取ってしまった。しかしご存知の通り中華丼というのはカタクリでとろみがついている。熱いのなんの、でもこれがウマイっ!!
 ね、もうお分かりでしょう、熱い! ウマい! ウマい! 熱い! てなことをやってるうちに電車を逃しちゃった。おまけに焦って道を間違えロスを増やし、学校へ着いた時には他の方々の面談はすべて終わりあたしらだけ、居並ぶ学長理事長役員の方々に、780円の中華丼に負けましたなんて本当のことはとても言えず、やけどした口をもごもごもごもご。結果は幸いにも何とか入れていただいたのだが、その日は結構な雨で、あたしら傘の用意がなく濡れそぼったその姿が偉い方々には哀れに見えたのかもしれない。
 大阪でのあたしらの定宿の近くに今現在日本で一番高いビルがある。

 これがビルとしての高さ日本一を誇る『あべのアルカス』だ。ちなみにビルとして初めて100メートルを超えたのが、1968年に生まれた『霞が関ビル』超高層の魁だ。ハルカスが誕生する前まで日本一を誇っていたのが1993年建設の『横浜ランドマークタワー』そして2007年からは現在のチャンピオン『あべのハルカス』なのである。
 ちょっと頭のてっぺんに雲がかかっているのが分かるでしょう、高さの証明です。お隣に新宿という名のビルがあるのが東京人にはご愛敬。

 暑い暑いと言ってるうちに空は秋らしくなりました。

 あたしらが行っている学校の上に広がる秋空。これからは勉学にスポーツに、食欲にといい季節になります。さあ頑張るぞ! 頑張る方向は人それぞれですが。

 


← 前 | 一覧 | 次 →


次回10月22日更新予定


関連トピックス


【第31回】MIKA AKITAKA'S MS少女NOTE ▶

◀ IPポリス つづきちゃん【第130回】

カテゴリ