【作品紹介】森のおんがくだん

目次

あらすじ

森の核弾頭と川辺の猛獣そしてガチやべぇ奴の三匹による、業界を震撼させた問題作がついに漫画化!
とあるどこかの森の奥。
アライグマがいつものように川で無我夢中で何かを洗っているとそこにやさぐれたネズミとノリノリのリスが現れた。
ネズミは言う「このまま腐っていいのか!?」とそしてアライグマに「バンドをやろう」と持ちかけてくる。
彼らはこの時はまだ知らなかった…自分達が後世に語り継がれる伝説の渦中にいることを…

キャラクター紹介

ネズミ
ネズミ

ボーカルっぽいけどギター。田舎のヤンキー的ノリで生きている。
たまにもの凄く男気溢れる事を言うが行動には結び付かない。やんちゃな次男坊的存在。

アライグマ

ベースっぽいけどギター。言っていることがたまに本気かジョークか分からないことがある。
「森のクリーニング屋さん」の異名を持つ、良きお兄さん的存在。

リスリス

ギターっぽいからギター。ガチでやばい奴。
生まれながらのアナーキストで、何を言っているのか森の仲間達でも分からない。
躁と鬱が激しい。


影爾(かげじ)

群馬出身の漫画家、イラストレーター。
現在、ヴィジュアル系バンド「GRIMOIRE」の専属デザイナー。
可愛いものから奇妙なものまで描くため、作画の幅が激しい。
本人自身、カオスなものが好き。
極度の牛乳好き(低脂肪、乳飲料は除外)で、猫に囲まれて生きている。
代表作は「チビトラ」
(主婦と生活社「ね~ね~」にて2012年3月~2017年1月まで連載)

Twitter:@kagezi69


森のおんがくだん▲アニメ本編はこちら▲


©SUNRISE/PONY CANYON


【関連コンテンツ】

カテゴリ