ミレニアムソーン【第11回】

前回のあらすじ
ナジア03へのルートから完全に外れてしまった302部隊は、コロニーへ帰還する手段を求めて山岳地帯に設置されたウルカヌス社の研究所跡を目指す。
超巨大マキナ「アトラス」にほど近いそこで、アドたちは半人半機械の老人に出会う。
老人の口から語られる、ヴァナランド・コロニーで行われていた禁断の実験と人間型マキナの正体。そしてチャールズ・ウルカヌスの生存……。
そこへヴァナランドの残骸でアドたちを襲った人間型マキナの集団が現れる。
彼らもこの場所を目指していたのだ。さらにテラ・テクトリウムから何者かが降下してきた。この研究所跡に何が隠されているのか。 ⇒ 第10回へ

▼画像をクリック▼
ミレニアムソーン
▲画像をクリック▲

※ビューワーが開きます。


 著者:M・Tプロジェクト


次回8月25日(金)更新予定


← 前作品ページ | 次 →


関連作品

カテゴリ