【覇道武者魔殺駆】SDガンダム ザ・ラストワールド ステージEX01

キャラクターファイル SDLW-012「覇道武者魔殺駆」

登場シリーズ:新SD戦国伝 七人の超将軍編

 新生闇軍を率いる紅の闇将軍・魔殺駆。闇帝王が、自身の復活のために利用していた死霊武者であったが、その支配をはねのけ、逆にその力を奪い取って覇道武者の力を手に入れた。飛駆鳥大将軍との戦いで敗れたはずであるが、彼が気がつくとそこはトーキョーであった。
 トーキョーでは、覇道武者の力がGソウルへと還元され、単体でも覇道武者へと変幻できるようになっている。またその際、鍬形くわがたの形状も変化し、後に百鬼夜行衆の赤魔将として蘇る際の姿と同様のものになった。

真紅の闇将軍

 魔殺駆本来の姿。悪の美学を持っており、「天下は強者がつかむもの」が信条。妖刀黒刃ようとうこくばから放つ黒刃妖炎斬が必殺技。

 


← 前ステージEX01 後編次 →


あわせて読みたいコンテンツ


©創通・サンライズ


関連コンテンツ


【第12回】WAR TIME SHOW ~戦場のエクエス ▶

◀ 【EX01 後編】SDガンダム ザ・ラストワールド ステージEX01


カテゴリ