【ガンマドラゴン】SDガンダム ザ・ラストワールド ステージEX01

キャラクターファイル SDLW-087「ガンマドラゴン」

登場シリーズ:ガンドランダー 魔封の聖剣

 かつてガンドランド大陸で破壊の限りを尽くした巨大な怪物モンスター。ダッドランダー、ゴーンドランダーの活躍によって、ゴーンドランダー神殿の地下に封印されたが、トーキョーへと転移させられるとともに復活を遂げた。タマガワ中流より下降しながら、目に入った戦士たちを手あたり次第に倒し、Gソウルを吸収してきた。
 エクシアと魔殺駆たちの戦いを知るや、新たなGソウルを求めて戦いに参加。妖力を使って、配下の怪物たちを操ることもできる。

アルフドラゴンとベータドラゴン


▲アルフドラゴン
▲ベータドラゴン

 ガンマドラゴンが分離した姿。一首のアルフドラゴンは陸上戦を得意とし、二首で翼を持つベータドラゴンは空中戦を得意としている。戦況に応じて分離、合体を行い、敵を殲滅する。

謎のガイコツ兵

 フタゴ・タマガワでエクシアたちを襲ったガイコツ兵・スケルトンドーガを操っていたのはネオジオン族の魔導士ザメルだった。ネオジオンの邪魔となるレッドウォーリアRを仕留めようと、スケルトンドーガを使って襲い掛かったのだ。

 


← 前ステージEX01 後編次 →


あわせて読みたいコンテンツ


©創通・サンライズ


関連コンテンツ


【本日3/31発売】小説『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』電子書籍としてAmazon Kindleと楽天Koboで本日発売! ▶

◀ IPポリス つづきちゃん【第86回】


カテゴリ