【第9回】高橋良輔の言っちゃなんだけど

高橋良輔

← 前一覧 | 次 →


『言っちゃなんだけど……その9』

 また買ってしまった。なんだかこの頃これが多い。
 これって何か? まあ、本なんだけど、言うなれば“ハウツーもの”かな。どんな? いろいろだけど……ちょっと並べてみると、

『このドレッシングが旨いっ!』
『家で肉をガッツリ!』
『タレタレ&ソース』
『包丁これ一本!』
『けむいが旨い!』
『七味か一味かそれとも胡椒』

 なんてところである。共通するところはと言うと、料理に関係しているが本格的じゃないってところだろうか。ウーンつまり、これだけなら自分でも何とかなりそう、というもの。手間のかかるちゃんとした料理なんかはできっこないが、良ちゃんこれやらしたらちょっとイケるんだよね的なものである。
 なんでそんなことを考えるようになったか。きっかけはハッキリしているんだ。このところ朝家で食事をすることが増えたんだ(なんで家で食事をすることが増えたか、それまではどうしていたかという問題はテーマが違うのでまた)。そうしたら家のものが体のことを考えてくれてかサラダが多いんだよね。サラダってドレッシングとかつけないとそう旨いもんじゃない。ところがあたしらどうも市販のドレッシングに馴染まない。けっして旨くないって訳じゃないんだ。なんか心のどこかが市販のドレッシングを拒否している。だからといって家のものに自家製じゃなきゃいやとはとても言えない。で、ドレッシングなしで生野菜を食べているんだが、だって体にいいからね、でもそんなに旨くない。そんなモヤモヤを抱えたあたしらの目に本屋の棚から『このドレッシングが旨いっ!』がにっこり微笑みかけたんだよ――。この話チャカチャカと終わらせるにはいかないので続きます


← 前一覧 | 次 →


関連トピックス

カテゴリ